リアルタイムチャート
NYダウ
業績の下方修正
投資判断
年初来高値
三角保ち合い
仕手株
eワラント
WTI原油先物
日経平均株価
移動平均線

業績の下方修正を発表したのに株価が上がる


業績の悪化が報道されているにも関わらず、株価は寄り付き直後に少し下がっただけで、大引けにかけてどんどん値上がりしているというパターンがあります。 これは典型的な材料出尽くしと呼ばれる現象です。

業績の見通しの発表によってもこの悪材料材料出尽くしになることがあり、付随して伝えられるファンダメンタルズの改善や社長発言などが好感されるケースも目立ちます。 ただしMSCBはかなりの確率で下がります。しかも金曜日の大引け直後にニュースが公開されることが多く、月曜日は30%くらいの確率でストップ安になります。